白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母は私の「今」と「これから」を羨み、
父は私を理解していると思い込む。

こんなにも、噛み合わず。

私もやがて、子を生み育て、
人の生の孤独を決定的なものとするのだろうか。


理解する不可逆過程。






スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/9-4e405ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。