白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お風呂から上がり、寝る支度をして、私はベッドの上に倒れ込んだ。
窓のカーテンの隙間から、月光が差し込んでいる。
月も、だいぶん、傾いたことだろう。


やつのにやにや笑いが、思い出される。
部屋の中に充満した気配が、なかなか消えない。
やつが帰ったあとは、いつもこうだ。

軽く苛立ち、思考を強制的に遮断する。



天井を見る。

そのまま目を瞑り、天井の上の、屋根の向こうの、遥か遠く、星空を想った。
天球に散りばめられた星たちは、各々、音楽を奏でる。
それは、人が、決して聴くことのできない音楽。


ベッドに沈む。



身体の感覚を切り。


次第に境界線がなくなっていく。

私は、両腕を広げ、真っ直ぐに堕ちる。
透明となった、空に。


堕ちる。
堕ちていく。
風圧が。
手足の自由を、冷たく奪う。

ぐんぐん加速。
やがて。
大気圏を、突き、抜ける。




…………。
覚醒。

気が付くと、辺りは無音だった。
右手に地球。
目の前には、月。


私は月へと引き寄せられる。
月は近づくに連れて小さく、小さくなり。

手が触れる。
私は、その球体に腕を回し、頬を寄せ、目を閉じた。



ああ、私の……。

いつの間にか、その表面は、全てのものの浸入を拒む滑らかな鏡となった。
私は目を瞑ったままにそれを感じ、ひどく、安心した。







透きとおった、夜の底。(8)を読む。



スポンサーサイト
テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学
コメント

こんばんは。

持ち味を発揮されていますね。
詩的な文章に感心しちゃいました。
ちょっぴり嫉妬も。
この気持ちをファブィで表現したいと思います。

ファァブィイイッ……!

おお、何か書いてみたら
ちょっぴりどころじゃない感じです。
素敵な文章が書けるのが羨ましいです。
2007/10/24(水) 01:49:20 | URL | タンスにゴンザレス #LkZag.iM[ 編集]

詩的な文章=手抜き文章……(笑)

これも、なんか、昨日の今日ですが書き直したい衝動が。
もう少し、全体像が見えてからでもいいか、と我慢我慢。

ファブィに怨念が感じられますね……。
でも、なんか、ゴンザレスさんのおかげで何かが充電された気がしますよ!
何かが(笑)
2007/10/24(水) 12:54:07 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

モードチェンジですね。

この前と後の話をつなげた時にどんな感じになるか、楽しみにしてます。

ファブイ。

2007/10/24(水) 15:39:36 | URL | 銀河系一朗 #-[ 編集]

こんばんは。
手抜きでこんなに読み手を惹きつけられないですよ。続きが読みたいブログです。

いろんな人のいろんなコメントから、何か充電できることを祈っています。

ファァアァブブィィィィイイィィィ!! 笑
2007/10/24(水) 23:24:39 | URL | たろすけ(すけピン) #rFJbKIhU[ 編集]

>銀河系一朗 さん
コメント、ありがとうございます。
楽しみにしている、と言われると、もちろんかなり嬉しいのですが、……少しのプレッシャーが(笑)
どうせ、能力以上のものは書けないので、まぁ、適当にがんばりますよ~。
ファブィ、さんくすです。

>たろすけ(すけピン) さん
わ、また、なんかきた!
何かが、充電されましたよ。何かが(笑)
しかし、なんか、いろいろ、ありがとうございます。
身体は疲れ気味ですが、元気が出ました。
ファブィのおかげでしょうか……(笑)
2007/10/25(木) 00:31:37 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/81-e74f1111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。