白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「何しに来たんですか?」

「だって、月が綺麗だったんだもん♪」
こたつの向こう側の男は……いや、不法侵入者は、口元に、にやにや笑いを浮かべた。
人の家のこたつに、さりげなく、もぐりこんでいるところが、また憎らしい。

「答えになってません」
「えー、じゃあ、月が綺麗だったから~、レインがまた僕のこと待ってるかな、って思って♪」
「待ってません」

いつもの問答をいつものように繰り返す。
いつもの疲労感。



「はあ」
大きなため息を、一つ。
……ああ、私の幸せがまたひとつ逃げた。




「ねぇ、レイン」
「……なんですか?」
「いい加減、そろそろ、電気つけない? ……こんなに暗いと、僕、うっかり、いろいろしちゃいそうだよ♪ そういえば最近、新しい抱き枕がほしかったりする……」


パチン。
高速移動で明かりをつけた。

やつの目はときどき本気だから、油断ならない。



「レイン、レイン~。立ったついでに、僕にもココア~♪」
「……白湯で我慢して下さい」







透きとおった、夜の底。(4)を読む。



スポンサーサイト
テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学
コメント

面白いね!
シン好みだよ。この男の人(笑
ていうか、シンも彼女とかには似たようなことして困らすタイプだよ(笑

付き合うまでこんなにずーずーしくなれないけど
いぁ、ここまでずーずしくないと思うけど(たぶん
憧れるなぁ! 不法侵入も(笑
2007/10/18(木) 20:09:13 | URL | 見習猫シンΨ #ap6q.jK2[ 編集]

>見習猫シンψさん

男のほうが好みなのですか。
書いてて微妙な性格だなぁ、と思ったのですが(笑)
なかなか体力を削られましたよ。

というか、不法侵入はダメですって!(笑)


2007/10/18(木) 21:47:48 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

どうも。八神です。
一話一話が短くて読みやすいです。
それなのに面白いところが「すごいなぁ」と口にまで出してしまいそうになるほどです。

早く続きが読みたくて仕方がありません。
続きを楽しみに待ってます。


八神でした。では。
2007/10/18(木) 21:56:58 | URL | 八神匡介 #CIr8KPUA[ 編集]

八神さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

面白かったのなら、良かったです~。
短くて読みやすい、というのも目指していることだったりするので、そう言っていただけると嬉しいです。

期待を裏切らないように頑張ります~。

2007/10/19(金) 10:37:04 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/75-496ae589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。