白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯電話を握り締めたまま、私はぼうっと窓の外の空を眺めていた。
もう少しで、夜が来る。
足元から忍び寄る冷気が、静かに体温を奪っていく。


けん兄と星を見に行ったのは、……あれは、いつだったろうか。
半年前? いや、もっと前か。
けん兄は買ったばかりの車で、うちまで迎えに来てくれた。
新車のにおいは苦手で、しかも走るのは山道ばかりで、私はすぐに酔ってしまった。
酔って、夢なんだか、現実なんだか、よく分からなくなった。
窓の外は、どこまで行っても木ばかり。

しまいにはすっかり寝入ってしまい、
「着いたよ」とけん兄にゆり起こされるまで、本当にぐっすりだった。
そこは空に向かって開けていて、星が良く見えた。
まるい。
「天球」というものを考えた昔の人の気持ちが、初めて分かった。
私は口を開けて、ただ、ぽかんとしていた。
けん兄は、そんな私を見て笑った。
そのときばかりは、けん兄に笑われるのも気にならなかった。

車の帰り道、私たちはあまり喋らなかった。
でも、何かを共有した親密さのようなものが、そこにはあった。
あったのに。


けん兄にはそれ以来会っていない。
私が大学入学と共に、地元を離れたからだ。
『けん兄が、死んだ』
今しがた聞いたその知らせは、私の中を血液と一緒に駆け巡る。
『最後につぶやいたのは、私の名前』

けん兄め、私に何か恨みでもあるのだろうか。
半年以上も、会ってないのに。
会うたびに、私をからかって笑うのに。

……本当は、知っていたのに。

涙は、止めどなく。
私を癒すためだけに、流れる。




スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント
泣く
もみじさんに泣かされる・・v-406

もといもみじさんの文章に泣かされますv-409
2007/09/28(金) 10:44:00 | URL | たぬき #osd7LS92[ 編集]

コメント、ありがとうございますー。

やっぱり、「死」を書くのは難しいですね。
精進、精進。
2007/09/28(金) 12:56:49 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

泣けますねェ・・・
切ないです。。。

でも、人魚の体験上。。。
「死」に向き合った時には泣けませんでした。。。
ただ、ただ、立ちすくむだけで。。。理解するのに時間がかかり泣くのは、ふっと何かをしている時に思い出してないてしまいますねェ、、、
その時必ず
「人魚は笑顔で頑張ってます!!」っと心の中でその人に伝えます。。

読んだ時思い出しました。。。
泣けますねェ。。
2007/09/28(金) 16:27:23 | URL | 人魚 #/Ca4SHg2[ 編集]
もみじ様へ
初めて、もみじ様のブログにコメントさせていただきます。

もみじさん、すごいですねv-364

読んでて、目頭が熱くなりましたv-406

たろすけさんも凄いと思っていたのですが、もみじさんの方が…

これ以上言うと、あとでたろすけさんに怒られそうv-359
2007/09/28(金) 20:38:18 | URL | メカたろすけ(メカピン) #rFJbKIhU[ 編集]

最初、読んだ時はいまひとつわからなかったけど
後から読んだ時に、あ、そうかっとわかりました。

切ないけど、とてもいい感じです。

ポチッと。
2007/09/28(金) 21:28:34 | URL | 銀河系一朗 #-[ 編集]

まぁまつんだ。みんなでもみじさんを泣かせるすごい文章を作るんだ!。
2007/09/29(土) 01:04:41 | URL | ぬこ #Tf9aLMeg[ 編集]

これいいよねぇ。
勝手な予測
きっと、もみじさんは似たような恋?の経験があるはず!
な~んて、思ってしまった。

そういやシンは身近な人の死にまだあまりふれたことがない。 これからどんどん増えるんだろうなぁ。
あ、でも失恋も似たような感覚な気がした。違うかな……シンだけかな……
2007/09/29(土) 16:32:00 | URL | 見習猫シンΨ #ap6q.jK2[ 編集]

喪失感
それは一つの
何かを踏み出すための
きっかけに過ぎない

2007/09/29(土) 18:16:30 | URL | ぬこ #Tf9aLMeg[ 編集]

なんか、いっぱいコメントが集まってる……。
みなさん、ありがとうございます!
(この話、なんか微妙だなぁ……と個人的には思ったのですが。不思議(笑))

>人魚 さん
私も祖母を亡くしたとき、なかなか泣きませんでした。
1年以上経って、生前寝たきりだった祖母が、私の夢の中に、生前と同じように寝たきりの姿で出てきました。
目が覚めてから、祖母の死に対して初めて涙が出ました。
逆に、車をぶつけたときは、車から降りた直後に、ショックで涙がぼろぼろこぼれましたね……(苦笑)
人間って、面白いですね~。

>メカたろすけ(メカピン) さん
ご訪問&コメント、ありがとうございます♪
気に入っていただけたようで、良かったです~。
あはは。たろすけ(すけピン)さんでも、怒るんですね~(笑)

>銀河系一朗 さん
いい感じですか~。良かったです。
このぐらいの長さだと、みんな読み返してくれるみたいですね~。
ちょっと、発見です(笑)

>ぬこ さん
人は結局、何があっても、立ち上がれるようにできているんですよねー。
その強さが、少し寂しかったり。

>見習猫シンΨ さん
似たような恋の経験……どうでしょう?(笑)
結構、無意識の中を生きているような人間なので、どこかで似たようなことを経験してるかも?
あ、天球がどうたらこうたら、というところは私の経験です(笑)
星空がまるく見えました。

2007/09/29(土) 19:55:58 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/56-c4dbf055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。