白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見えない鳥を追うように。
彼女は、少しずつ、崩壊していった。

僕は、ただ為す術もなく、馬鹿みたいに「愛してるよ」って。
それだけを。
毎日、それだけを繰り返して。
ただ、繰り返して。
僕は。

その朝。
光は彼女を包み。
僕は幸福なその光景に、一瞬全てを忘れて息を飲んだ。
「どこに行ってしまったのかしら?」
彼女は窓の外を覗き込み、小さくつぶやく。
「どこに」
彼女は立ち上がり、窓を開け放つ。
広げた両腕は、まるで鳥のように……。
僕は、彼女を後ろからきつく抱きしめた。

彼女が、彼女の森で、ずっと探し続けているのは僕。
僕。
かつての、僕、なんだ。


スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント

切ないです~(><)
ステキですね♪どれも♪
ブログのタイトルが心にかかったんです。
だから、寄ってみた。
タイトルも一つの言葉ですよね。伝えるものがあるから、惹かれる。惹かれるタイトルの中身もやっぱり、惹かれる言葉で満ちていて♪
嬉しい発見です!
詩小説、というのですか?どなたかのコメントで見て。
いいですね~。
この作品で、「バーディ」というすごく古い映画を思い出しました。切ない映画でした。
2007/09/22(土) 16:14:06 | URL | らんらら #-[ 編集]

コメントありがとうございます~。

確かに私も、他の方のブログを訪問する際、かなりブログ名に影響を受けている気がします。
自分と波長が合うか、って、結構タイトルから感じたりしますよね。
まぁ、そういうのが当てにならないときもありますが(笑)

「バーディ」……ちょこっと調べてみたのですが、1984年のアメリカの映画なのですね。
機会があったら、観てみようと思います~。
2007/09/22(土) 18:16:19 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

こんばんは。

どの作品も詩的で良いですね。

読んで「考えさせる」というよりは、
読んで「感じさせる」という印象を受けました。

素敵な作風だと思います。
2007/09/23(日) 00:19:07 | URL | タンスにゴンザレス #LkZag.iM[ 編集]

こんばんはー。
コメント、ありがとうございます。

読んで「感じさせる」……。
物語を紡ぐということは、最初あったいろいろな可能性をどんどん狭めていって道を作ることだと思うのですが、自分の作品はその道作りの結構な部分を読む人に手伝ってもらっている感じでしょうか。
まぁ、別の言い方をすれば、手抜きな訳ですがね(笑)

素敵な作風……ありがたいお言葉です~。
2007/09/23(日) 00:41:43 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/49-7ad31693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。