白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛くて、胸が痛くて。
泣きたくて、放り出したくて。

ああ、なんて遠くまで来ちゃったんだろう、って。

あの頃聴いていた音楽に凝縮した、日常。
毎日、どんどん塗り変わっていく。
わたしが、塗り変わっていく。

知ったかぶりしたって、戻れる過去なんてなくて。
もう、確かめることすらできないんだ。

過去は、この世のどこにも存在しない。
頭の中にだけ。

そんなの。
なんて、不確か。

過去と今が繋がってるなんて、きっと嘘。

琥珀。
閉じられた、一瞬。
永遠。

その美しさにただ、
眩暈。




スポンサーサイト
テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学
コメント
なんとなく追記
「そして今私は穏やか」
2007/09/03(月) 23:47:58 | URL | ぬこ #Tf9aLMeg[ 編集]

気に入った音楽を繰り返し、飽きるまで聴き続けるので、久しぶりにそれをかけてみると、聞いていた当時のいろいろが思い出されて、胸がいっぱいになります(笑)

過去に戻ることはできないけれど、人の心は簡単に時間を越える。
2007/09/04(火) 11:06:43 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/34-661308bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。