白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))
(2002/06)
高橋 源一郎

商品詳細を見る



なんか、この人とは近いものを感じた。
夜のファミレスで一気に読んで、ちょっとくらくらした。

素人さんの書いた小説を読んで、「こんな人間いない」って言っちゃう通ぶった人とか。
小説は全てが自由なのに。


スポンサーサイト
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/304-74ef605e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。