白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)
(2005/11)
吉田 篤弘

商品詳細を見る



ぼんやりしているうちに、読み終わってしまった。
ある種の普遍性。

でも、私の特別にはならない。

ああいう食堂、近くに欲しいけど。
みんな一人で食べに行って、お客さん同士が仲がいいの。
行くも行かぬも、私の自由ならば。



スポンサーサイト
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/302-d1798c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。