白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星は歌う 4 (4) (花とゆめCOMICS)星は歌う 4 (4) (花とゆめCOMICS)
(2009/01/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る



人の痛みを描き続けるには、ずっと「痛い場所」に留まり続ける必要があるのかもしれない。
それはひどく摩耗する行為だ。

うーん。

スポンサーサイト
テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
こんにちは
初めまして、ほうもんありがとうございます。
『書評BAR 道化倶楽部』のMiNoRuです。
リンクに追加させていただきました。
よろしければ相互リンクお願いします。

『星は歌う』ですが、やっぱり「痛み」を伴いますか。
前作の『フルーツバスケット』も結構痛かったですけれど。
作者の磨耗、消耗の果てにはなにがあるんでしょうかね?
2009/02/07(土) 17:47:24 | URL | MiNoRu #-[ 編集]

はじめまして、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
早速リンク張らせて頂きました~。

痛いところに立ち続けることに対して、根性あるなーとか、すごいなーとか思いますが、
でもこの方にとってはそこに立ち続ける以外の選択肢はないのかも、とも思います。
そういうのって、実はちょっと羨ましいのかも(笑)

どちらにせよ、フルバもこちらの作品も、好きなことに変わりはないわけです。
2009/02/07(土) 21:40:26 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/253-60b1f7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。