白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おにいちゃん、おにいちゃん」

道端で小さな女の子に声をかけられた。
周りに他に誰もいないから、たぶん私に向けられた言葉なのだろう。
……私は、これでも一応女なのだけれど。

「お兄ちゃんって、私のこと? 私は、お姉ちゃんなんだけど……」

膝を折り女の子に視線を合わせ答えた私に、女の子は思い切りかぶりを振った。

「ちがうよ。ののはおにいちゃんに話しかけてるんだからー。おねえちゃんじゃないよ!」

「え、でも、お兄ちゃんなんて、どこにも……」

はっとした。
私には、3年前に死んでしまった双子の兄が。
女の子の顔を見る。

女の子は。
にやりと笑う。

鳥肌が立つ。

「わたしたち、さんかくかんけいね!」

さんかくかんけい。
三角関係?

「おねえちゃんになんか、まけないんだから!」

なんか、また変なのが出てきたなぁ……。
やる気をみなぎらせてる変な女の子を尻目に、私は深いため息をついた。








スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント

こんばんは。
この女の子、面白いですね。ちょっと怖いですが。
もし続きがあれば、読みたい気もします。

そして昨日、私がボタンを押した時に確認したら100位だった,もみじさんのブログ。
今日ボタンを押した直後の確認では、27位に大幅ジャンプアップv-237v-237

おめでとうございま~す。ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ

…クシュン。
2007/08/24(金) 23:33:28 | URL | たろすけ(すけピン) #-[ 編集]

トリツイテマスカ(=^・・^=)
2007/08/25(土) 00:39:42 | URL | ぬこ #Tf9aLMeg[ 編集]

>たろすけ(すけピン)さん

このお話の続きは今現在存在していませんが、気が向いたら書くかもです(笑)
女の子はボケとシリアスとブラック、語り手は突っ込みとイノセンス、双子の兄は人の哀と無言の存在感、加えて愛らしさ担当、みたいな感じでしょうか。役割分担がいまいち微妙ですが(笑)

ランキング、ありがとうございます~。でも、あまり気にしすぎないようにします。
好きなこと、書けなくなりそうなので(笑)

>ぬこさん

とりついてるか、女の子の見間違いかのどちらかでしょう……(笑)
2007/08/25(土) 14:17:00 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/23-0899d939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。