白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)
(2008/07/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る





普通の人には見えない少女と、その少女が見える男の子のお話。
機械を通さないと、少女の方からも周りの人が見えない、というのが面白い設定だと思う。

あらすじすら見ずに買ったけれど、私的に当たりでした。
ぶつ切りな文章は御愛嬌。ラノベだしー。



スポンサーサイト
テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/205-ea52ea33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。