白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アビスゲート 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 20-56)アビスゲート 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 20-56)
(2007/10)
神坂 一

商品詳細を見る




同年代の多くの人と同じように、私にとっても神坂一の『スレイヤーズ』は特別な作品だ。
小説の再読は滅多にしないんだけど、『スレイヤーズ』は例外。

だから、たぶん、この人が書いた作品を単体で評価することはこれから先、一生不可能なんじゃないかと思う。
二巻も読みます。


スポンサーサイト
テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/191-aab9f81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。