白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スイカは、お嫌い?」

満月の夜、田んぼのあぜ道を歩いていた僕は、美しい白猫さんに出会った。

「ねえ、あなた、スイカはお嫌いかしら?」

白猫さんは、地面に置かれたスイカにしなやかな右の前足を乗せた姿勢で、僕に問いかける。
軽く首を傾げたその様子は、とってもキュート。

「……スイカ、好きです」

答えた僕に、白猫さんはゆったりと微笑む。

「そう。それなら良かった。どうぞ、これ、もらって下さいな」

白猫さんはそう言うと僕に背を向け、音もなく走り去った。

あとには、僕とスイカだけ。




スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント

この前は私のブログに来てくださってありがとうございます(´`)
宣言どおり(?)もみじさんのブログにやってきましたw謎

とっても素敵なブログですね。
ショートストーリ、たくさん読ませてもらいましたw
またちょくちょく遊びに来ますw
2007/08/21(火) 18:04:35 | URL | 夏日 環 #-[ 編集]

コメントありがとうございます!
あと、作品を読んでいただいたようで、そちらもありがとうです。

こんな感じで、かなり好き勝手に書いてるブログですが、これからもよろしくお願いします~。
2007/08/21(火) 21:46:57 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

お初です。
履歴から来ました。

ショートストーリーで詩的雰囲気のある文章がいい感じだなーと拝見しました。

2007/08/21(火) 21:54:34 | URL | ぬこ #Tf9aLMeg[ 編集]

ぬこさん、訪問&コメントありがとうございます。
やはり、読んでくれた方からの反応があると嬉しいものですね(笑)

これからも、当ブログをよろしくお願いします~。
2007/08/22(水) 10:44:38 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/19-d54b5e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。