白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、校門を通り抜けるたびに、私は視線を感じる。
ねっとりと湿り気のある視線。
満開の桜たちが作り出すのどかな風景、それを微かに、それでいて致命的に、打ち壊すその気配。
今日こそは、と感覚を研ぎ澄まして私は敷地内へと一歩を踏み出す。
私は、桜の樹の下に老婆を見た。

桜の花びらは、散る。

*

「共食いだ」

老婆は嬉しそうに私に話しかける。
遠くにいるのに、姿はあんなに小さいのに、老婆のしゃがれた声は私の耳にはっきりと届いた。
……まるで、選ばれたみたいだ。
私は自分の思いつきに、小さく身震いした。

「共食いだよ。あたしがあんたを食ったら、共食いだ」

老婆は耳障りな笑い声を上げた。

私の中で、何かぬるりとしたものが鎌首をもたげた。
私は残酷な笑みを浮かべる。

「何が共食い? 私を、お前みたいな薄汚いババアと一緒にするな。吐き気がする」

老婆は、するりと消えた。
あとには桜。
そして、私。
居座り続けるぬるりとした何かを抱えて、私は学生で溢れる玄関へと向かう。

背後で桜は散り続ける。
……私は冷めた頭で、日々老いていく自分を認めた。
今までも、これからも。
そうだ、私は少しずつ、しかし着実に、醜く老いていくことだろう。
そしていつかは、あの老婆のように……。

*

「共食いだよ」
桜の樹の下で、老婆はにやりと笑う。







『みんなで、物語を紡ごう!』コミュより転載。

・桜
・校門
・老婆
・共食い
の中から3つを使って、ということだったけれど4つとも使ってしまった。

「私」の台詞は努めて乱暴な言葉遣いをしたけれど、
自分で書いてて自分であてられてしまった感が(苦笑)
ちょっと、苦手。

うら若き乙女たちも、やがて散るのです。
醜く、生にしがみつきながら。


スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント

私の中にもあるものな感じ・・・。

この作品好きです(^^)
2008/02/22(金) 10:47:38 | URL | たぬき #osd7LS92[ 編集]

ありがとうございますー。

女の子が知らずに引いてる境界線って、実はかなり頼りないものなんだよー、という感じです。
2008/02/22(金) 18:07:43 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
お久しぶりです
なんだかよくわからなかったけれど・・・
とりあえずちょっぴり怖いと感じました(^^;

そういえば小説の応募のやつはどうですか?
もう送れましたか?
2008/02/23(土) 16:59:08 | URL | 盥(たらい) #Ui2/k6uM[ 編集]

盥さん、こんにちは。

お久しぶりです。
私も、あまり設定決めて書いてるわけではないので、「よくわからない」というのは正当な評価かもしれません(笑)

応募用の小説は未だ完成せず……(苦笑)
三月末締め切りなので、あと1ヶ月でどうにかせねば。
2008/02/25(月) 14:56:05 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
始めまして!
はじめまして! クロクと言います(・∀・)
自分も文系のコミュニティに入っているものですが、勝手に読ませていただきました;;
ぬめっとした感じが出ててすごく良かったです!感動というか感激というか衝撃というか
これからもたまに覗かせていただきます(´-ω-)
それでは、失礼しました。
2008/07/17(木) 23:43:07 | URL | 芍 #-[ 編集]

はじめまして~。
お返事遅くなって、ごめんなさい。
コメント、さんくすです。

芍さんも、物書きさんですか? 仲間ですねー。
ブログを拝見したら、なんだかお若そう……。
眩しくなっちゃいました(笑)

人の精神の変化(成長?)って、なんか「塗りかわる」って感じだと思うんですよね。
自分の中にうずくまってた小さな何かが、いつの間にか自分を飲み込んでいることに気づいたり。
少し前の当たり前が、全然当たり前じゃなくなってたり。

本当に余計な御世話かもしれませんが、若いうちから自分を含め周りの人間の観察をしっかりしておくと良いかもしれません。
2008/07/22(火) 23:28:13 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

お返事ありがとうございます!
またこちらでコメントしてしまってすみません。
本当はまだ使い方がよくわかってないんです…;;

塗りかわる、ですか…たしかに、今までのものが消えるわけじゃないですから、共感できます(笑

アドバイス?ありがとうございます!
自分もいつか小説にかかわる仕事をしたいので,そう言ってもらえると少し助かります。
飲み込むのに少し時間がかかりますが…(´ω`*)
また、お伺いすると思います。楽しみにしてますねw
これからも頑張ってください!
2008/08/02(土) 05:43:27 | URL | 芍 #-[ 編集]

いえいえ~。
使い方も使ってるうちに慣れてくると思いますよー。
ネット上なのでいろいろな人がいますが、どんなことでもあまり気にしすぎない、っていうのも大事かも(笑)

良かったらまた遊びに来てください。
2008/08/02(土) 23:03:54 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/158-f3b83a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。