白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る



精神科医・伊良部と、その患者たち。
いくつかの短いお話が入っている。

んー、お話は面白いんだけど、作者のスタンス(?)が気に入らない。
ときどき、作者の顔がちらりと覗く。

あざといんだな。
……まぁ、いいけど。

スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
コメント

夏にタイトルに釣られて読んだ(笑)
あざといといえばそうだけど、
医者のリアリティをもっと出すといいのかなと思う。
え、どうやって?
聞かんといて。
2008/02/03(日) 23:31:01 | URL | 銀河系一朗 #vD0X/H4w[ 編集]

銀河系一朗さん、こんばんはー。
私はある意味、表紙につられて(笑)

伊良部のリアリティー……私はそこはスルーでした(笑)
なんか、伊良部の持ち上げ方がわざとらしいな、って思いましたけど。
普段は言動が子供っぽいけど、でも仕事はきっちりやる、って人が身近にいるからかな。
そうでなくても、人は自由に「演じるこ」とができるから。

……でも、そういう多重人格性って、突き抜けた才能のある人を描くときの一つのパターンな気もしますね。
2008/02/04(月) 19:51:38 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/147-23ccbd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。