白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、応募用のお話は、四百字詰原稿用紙換算で20枚ぐらい。
それなりに進んではいます(笑)
もっとも、後でかなり書き直すことになりそうですが、仕方ない……。

なんか、小説家志望の方のブログとか覗いてみると、みんないろいろ考えてるんだなぁ、と思いますね。
私も、もう少し、いろいろ考えて過ごさねば。

うむ。


スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/29(火) 19:43:52 | | #[ 編集]

匿名さん、こんばんはー。

いや、間違いございません(笑)
っていうか、ばればれですね……。
家にネット引いてないのです。
(そもそも家にいる時間が短すぎるという。)

伊坂幸太郎は『オーデュボンの祈り』と『チルドレン』しか読んだことないです。
『アヒルと鴨のコインロッカー』は仙台先行上映のときに映画で観ました(笑)

匿名さん、仙台に住んでたことがあるのですか。
ちょっとびっくり。……というか、江戸時代って、匿名さんおいくつなんですか??(笑)

伊坂幸太郎の小説は仙台舞台が多いらしいですね。
2008/01/29(火) 20:19:32 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/144-0f825068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。