白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窓の灯 (河出文庫 あ 17-1)窓の灯 (河出文庫 あ 17-1)
(2007/10)
青山 七恵

商品詳細を見る



文藝賞をとった表題作のほかに、書き下ろしの短編一つ収録。

表題作は……なんか、鬱々とするお話だった。
私の精神状態がよろしくなかったせいかも知れないけど。
文体は軽い感じなのに、まとわりついてくる重さ。
底、って感じ。

現実逃避に本を読んだのに、逆に返り討ちに遭いました……。
これは、どこに楽しみを見出せばいいのだろう。


もう一つのお話も、なんだかどうでも良かった。
オールタナティヴ、な感じ。

スポンサーサイト
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/140-58f193ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。