白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)
(2007/11)
村上 春樹

商品詳細を見る



5つのお話が入った、短編集。

村上春樹は別に好きでも嫌いでもない作家だけれど、
読むときはいつも少し期待してしまう。
なんでだろう?

「私たちはあるときにはむしろ、
自らを生きさせないことを目的としてものを考えているのかもしれません」

面白いお話もあったし、面白くないお話もあった。
……でも、それは、ただ、自然と、そこにある。
それだけ。

スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
コメント
品川猿
表紙カバーの絵もきにいってくれるとうれしいです。
(´・ω・`)ノENOKI
2007/12/30(日) 23:33:23 | URL | eno #hdP62FSI[ 編集]

コメント、ありがとうございます。
お猿、可愛いですー。
……人の言葉話すし、手ぐせは悪いけど(笑)

お猿が気になる方は、買って読んでみてくださいな。(←宣伝)
2008/01/02(水) 22:05:42 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/130-5989d04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。