白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近作品を読んでいない、と言われてしまったので、過去作掲載です。
2004年に書いたものらしい。885文字。
あの頃は、若かった……。

気が変わったら取り下げるかも知れないので、気になる方はお早めに。






      『二者択一』



「はい、お茶」

温かい緑茶の入った湯呑みが二つ載ったお盆をテーブルに置き、椅子に腰掛ける。

「あ、ありがとう」

部屋に射し込む、日曜午後の陽光。二つの湯呑みから立ち上る湯気。あなたは、湯呑みに手を伸ばす。
右、それとも左かしら。
私は、じっとあなたの伸びた指先を見つめる。
あなたは真っ直ぐに、左の湯呑みを手に取る。
……残念、今日もはずれ。
私は仕方なく、右側の湯呑みを自分の元に引き寄せる。

「うん、美味しいよ」

あなたは目を細めて微笑む。私は、あなたの笑顔を見て嬉しくなる。ふふふ、と二人で笑い合う。
世界で一番、好き。
大好き。
……食べちゃいたいぐらい。

「そうだ、チーズケーキ作ったんだけれど食べる?」

私は椅子から立ち上がりながら尋ねる。
あなたは時計を見て首を軽くかしげ、少し考える。私は、あなたの指先を見つめる。

「いや、もうすぐ時間だからいいよ。ありがとう」

あなたは、柔らかく微笑む。私は立ったまま、あなたの指先を見つめる。

「あいつ、どうせまたなんか大量に作ってるから。食べ残すとうるさいんだ」

あなたは、柔らかく微笑む。私は立ったまま、あなたの指先を見つめる。
あなたの指先の、鈍く光る指輪を。

「そう。……あの子の料理、やたらと辛いでしょう」

私はあなたの向かいの席に着き、あなたに向かって微笑む。

「うん。……ここだけの話だけど、俺、実は辛いの苦手なんだ」

あなたは、照れたように頭を掻く。私のチーズケーキはとっても甘いのに。

「そういうのは、ちゃんと言ったほうがいいわよ。体に悪いわ」
「そうだね。でもまあ、惚れた弱みというか何というか……。もう、そろそろ出なきゃ。あいつ、遅れてもうるさいんだ。……毎回、時間潰させてもらって悪いね」

あなたはお茶を飲み干し、慌しく席を立つ。私はあなたを玄関のドアの前まで送る。あなたは靴を履き、私を振り返った。

「そういえば、君、猫舌? なんだか、いつもお茶に口つけてない気がするけど」

……それはだって、あなたがいつも選んでくれないから。
不思議そうなあなたに、私はにっこりと微笑む。

「ええ、まあ、そんなところ」

さあ、あなたが私のものになるのは、一体いつかしら。


スポンサーサイト
テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学
コメント

こんばんは。
女性って怖いな。選ばなかったほうの湯飲みには、一体何を盛っていたんだ!?
…というのが、正直な感想。

主人公の女性は、どっちの立場なんだ!?
最後までわからなかった(というより、未だによくわからない)。不思議なお話ですね。

リアル生活がお忙しそうですね。無理せず、がんばって下さい。(矛盾してる?)
2008/01/13(日) 23:09:44 | URL | たろすけ(すけピン) #rFJbKIhU[ 編集]

たろすけ(すけピン)さん、こんにちは。
えっと、忙しいっていうより、キャパが足りてないだけです。お恥ずかしい……。

自分内設定では、薬の類です。
殺す力があるのか、自由を奪うだけなのかはわかりませんが、どちらにせよ飲んでしまったら生きてこの家を出ることは叶わないでしょう。
彼女は、独占する。

どうなんだろ……男の人の怖さは見た目で分かるものが多いけど、女の人は直接的な力(腕力)がないぶん内でどろどろと発酵して予兆もなくいっきに、という感じなのでしょうか。
いや、私の勝手な想像ですが(笑)

はい、無理せず頑張ります!(笑)
2008/01/14(月) 12:54:17 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]

どうでしょう。男性は腕力かもしれませんが、女性は口弁で勝負するところがありませんか?
いや、私の勝手な想像ですが(笑)

女性に口げんかで勝ったことなんて一度もない。(笑)
2008/01/14(月) 23:42:41 | URL | たろすけ(すけピン) #rFJbKIhU[ 編集]

確かに。

でも、なんか、男女で区別したのがそもそも宜しくない気がしてきました……(笑)
統計的には傾向出るかもしれないですが、実際、どっちもどっちですね。

男の人で腕力ない人も当然ながら、いるわけだし。
私も口げんかは強くないです(笑)
2008/01/14(月) 23:55:38 | URL | もみじ #KKhd1Ueo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/122-7aab5c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。