白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泣かない女はいない (河出文庫 な 23-1)泣かない女はいない (河出文庫 な 23-1)
(2007/10)
長嶋 有

商品詳細を見る



2007/11/24読了。


表題作と、『センスなし』の二つのお話が入っている。
自分でも何故かは分からないけれど、長嶋有の小説が好きだ。

樋川さんは、確かにかっこいい。
あまり登場しないけど、四郎の気持ちも痛いほどよく分かる。

『センスなし』はなんだかんだで、主人公強いな、という印象(笑)



スポンサーサイト
テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/112-6676328f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。