白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬるい眠り (新潮文庫 え 10-13)ぬるい眠り (新潮文庫 え 10-13)
(2007/02)
江國 香織

商品詳細を見る



2007/11/23読了。


短編集。
『とろとろ』『災難の顛末』が、心に残った。

人の哀しさ。

彼女の本を読んで、いったい、どれだけの女の人が勘違いをして、嬉々として不幸の道を突き進んでいるのか、と思う。
もちろん、彼女に罪はない。

その子の性質から、これからの不幸を予測できてしまっても、私にできることはないんだな。
私が舵を取るわけにはいかないし、そもそも本人はそれを望まないだろう。


スポンサーサイト
テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sekainoiro.blog114.fc2.com/tb.php/111-aefaeb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。