白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポトスライムの舟ポトスライムの舟
(2009/02/05)
津村 記久子

商品詳細を見る



意外と面白かった。
主人公が好ましいからかな。

スポンサーサイト
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
チョコレート革命チョコレート革命
(1997/05)
俵 万智

商品詳細を見る



あかねさす昼は缶のまま飲むビール一人暮らしは旅にも似るか      俵万智
男ではなくて大人の返事する君にチョコレート革命起こす          同上

チョコレート革命の歌はあんまり好きじゃないけど、いちおう。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
57577―Go city,go city,city! (角川文庫)57577―Go city,go city,city! (角川文庫)
(2003/02)
枡野 浩一

商品詳細を見る



短歌の本。

耐性ができてしまってもう君を裏返しても泣かしてみても    枡野浩一
あの夏の数かぎりない君になら殺されたっていいと思った    同上

他の人の歌集読んでても思ったんだけど、同じようなテーマの歌が何首か続くのは個人的に微妙です。

  
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)
(2009/03/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



美少女・七竈と、美少年・雪風。
北の町。せまい世界。
年を追うごとに、かんばせの似てくる二人。

いろいろなものがどうしようもないけれど、時は流れるけれど、それでも自分を生きてゆくのです。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
求愛瞳孔反射 (河出文庫)求愛瞳孔反射 (河出文庫)
(2007/04)
穂村 弘

商品詳細を見る



詩集。

「お願いメール」が。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
短歌はじめました。 百万人の短歌入門 (角川文庫ソフィア)短歌はじめました。 百万人の短歌入門 (角川文庫ソフィア)
(2005/10/25)
穂村 弘東 直子

商品詳細を見る



いろんな人の詠んだ短歌について、ああだこうだ言う本。
勉強になりました。

嘘でも良くて、字数はちゃんと守って、共感プラス驚きで、意味の重複は避けて。。。

注目すべきは、某氏の嫌な人っぷり(笑)
なんとなく。
まぁ別に良いんだけど。
テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
回転ドアは、順番に (ちくま文庫)回転ドアは、順番に (ちくま文庫)
(2007/11)
穂村 弘東 直子

商品詳細を見る



言葉による恋愛、らしいですよ。
短歌その他の応酬。

不自由さ、みたいな。

最近、身の回りのいろいろなものがぐちゃぐちゃしていて、なんだかよく分からない。
これからは、私のいる世界で生きていくんだなぁ、って思った。
これまでずっと、私のいない世界を生きてきたけど。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)
(2009/02)
穂村 弘

商品詳細を見る



著者がいろいろな初体験に臨む、冒険記。

この人が、自分はこれで良いんだ、と開き直るに至るまでの過程が知りたい。
ものすごいバランスだと思うんだけど。
この人の精神。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
赤×ピンク (角川文庫)赤×ピンク (角川文庫)
(2008/02)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



非合法ガールファイト。
見世物になる女の子たち。

「つまり、たいへん迷惑な存在なのだ。そして、愛しい。」

章ごとに語り手が変わる。
やっぱり、まゆかなー。
少し、自分を重ねてしまう。

不安定で迷惑で、それで他の人の注意を集めてしまうのは、ずるいのかな?
他の人の優しさを引き出してしまうのは、ずるいのかな?

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
推定少女 (角川文庫)推定少女 (角川文庫)
(2008/10/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



子どもは、毎日、大人たちにころされている。

デリカシーがない、って言うと途端に軽くなるけど。
生きてることに慣れてしまった大人たちは、開き直って、
言葉にできないいろんな感情を全部なかったことにしてしまうんだ。

自分の目に見えるものが全て、だと。

大人になること自体が悲劇なのだとすれば、「子ども」という不協和音の鳴り続ける時間は何なのだろう。
何の意味がある?
留まり続けることのできない憤り。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
ないものねだり (幻冬舎文庫)ないものねだり (幻冬舎文庫)
(2008/02)
中谷 美紀

商品詳細を見る



エッセイ。
中谷美紀はなんか知らないけど、好きだ。

他人の目とかいろいろ気にしつつ、
でも基本的には自由気ままで、そして食べ物の話が多い(笑)

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]
(2008/02/22)
佐藤江梨子佐津川愛美

商品詳細を見る



面白かった。
なかなかショッキングなお話だけど、
世の中開き直ったもん勝ちだな、みたいな(笑)

エンドロールで流れた曲がかなり好きな曲で、びっくりした。
知らなかったから。
こういう偶然は、大歓迎です(笑)


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



「是非○○ちゃんに」と言うお友達に借りて読んだ。
読み終わったあと、大泣きしてしまった。
彼女に感謝。

私は今でも砂糖菓子の弾丸を撃ち続けているよ。
実弾を糧にして(笑)
だって、砂糖菓子の弾丸じゃなきゃ撃ちぬけないものがあるって、知ってるから。

ああ、藻屑が花名島に実弾を浴びせるシーン、まるで自分を見ているよう。
お友達の彼女は、私の何を知っているのだろう?


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌
次のお題、10個~。

006:水玉
007:ランチ
008:飾
009:ふわふわ
010:街
011:嫉妬
012:達
013:カタカナ
014:煮
015:型

めもめも。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。