白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑の丘の上に、立方体が突き刺さっている。
それは、巨大なサイコロだった。

生暖かく湿った風が、頬を撫でる。
草木は揺れる。
髪をもてあそぶ。

遠くで鳴る雷。
微かな振動。
大地のぬくもり。

灰色の空を形作る雲は、激しく流れゆく。
私の中の細胞一つ一つが、ばらばらになろうと、自由になろうと、もがく。
私は微笑み、ただ、微笑み。

いちばん最初の雨が私を呼ぶから。
私はその箱を殴り殺した。

響く、声。
伸びる声。






スポンサーサイト
テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。