白い月という球に

思うまま、わがままに。適当に書き連ねる、つくりものたち。 コメント・トラックバック歓迎です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、創作系のブログです~。
短いお話を適当に更新している感じです。
良かったら、見ていって下さいな。

短いお話は、カテゴリーのつくりもの。から、どうぞ♪
本などの感想は、感想。カテゴリーから♪



透きとおった、夜の底。
連載物です。
そろそろ紹介文を書きたいけれど、思いつかない……。
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) 
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) 
6/14 更新

あしあと帳
作ってみました。
なんか気が付いたらここにいた……という旅人さんも、ご自由に♪
雑談も歓迎です!(笑)


コミュニティ(FC2ブログ内)、作りました。
「みんなで、物語を紡ごう!」というやつです。
みんなで物語を作っていこう、という趣旨。

現在のコンテンツ
・一文リレー小説
・三文リレー小説
・お題小説
・学園小説に関する構想
・挿絵指定作文
などなど。

良かったら、のぞいてみて下さい♪
現在のメンバー、36人。(入ってくれた方、ありがとうございます~)



スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
どうもこんばんは。
お久しぶりです。私は元気です。

いや、半年以上放置してましたねー。
今日は映画館で『ソラニン』を見てきました。
号泣しちゃいました。
アジカン使うのは反則だ、と思った次第。

あと、今日、冲方丁『天地明察』読み終えました。
どうなんだろうなー。
面白いことは面白んだけども、ちょっと物足りない。
キャラクターは立ってるんだけど、見せるエピソード不足、というか。
良くわかりませんが。

創作のほうは、今、『桜』をテーマに書いてまして、現在原稿用紙換算で31枚です。
週末にしか進められていないわけですが、とりあえず書く癖をつけようと思って。
リハビリ、リハビリ。

世界は回っているし、私も回っているし、
でもときどき昔の私がひょっこり顔を出したりして、迷ったり駄々こねたり、
そうやって私は生きていくんだな。


とりあえずは、今日会えたことに「ありがとう」を。


三ヶ月放置してましたね。

生きてます、大丈夫です。
いや大丈夫でもないかな、ちょっと今、風邪ひいちゃってますが。
昨日、会社を早退しました。
今日は大分、調子が良いです。

久しぶりすぎて何書いたらいいか分かりませんね。
更新しなかった間に読んだ本も、よく覚えてないし。
日記(紙の方)をさらってみますか。

短歌も詠みたいなぁ。
まだ、全然だし。

と言いつつ、また放置するかもですが。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
1か月以上、サボってましたね。
元気です。生きてます。

明日から旅行に出ます。
鹿児島行きますよ。日食ですよ。
今日はちょっと体調悪めで頭がぼんやりしますが、いろいろ準備したいと思います。

お仕事の方は壁にぶつかったり、組織変更があったり、上司が変わったり、そんな感じです。
職場に配属された新人くんから、お茶のおまけのお茶犬をもらったりしています。
メーカーの開発だからか、基本的にみんな子供っぽいです。
ころころモードが切り替わるし。

時間の過ぎ去るスピードに、ちょっと戸惑い気味。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
初参加です。
短歌は片手で数えられるぐらいしか作ったことがないです。たぶん。
完走できるよう、がんばります。


というわけで、100のお題クリアを目指して詠んでいこうと思います!
なんとなく、短歌ってとりあえず型を身体に憶え込ませるのが大事なんだろうな、って思ったので。
勘ですが(笑)


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
ご無沙汰しております。
社会人2年目になりました、もみじです。
毎週、毎週、死にかけです……(笑)

突然ですが、短歌始めよう、と思い立ちました。
深夜+アルコールの微妙なハイテンションの中、ちょっと宣言しちゃいますが。

ということで、いきなり短歌ブログになっても気にしないでください。
まぁ、続けられるかは分かりませんが、新しいことは良いことであります。

うむ。
修行するのだー。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
年中行事に張り切る家族。
例) クリスマス会にはプログラムが用意され、「1.お父さんの言葉」から始まる。
   お正月には着物を着る。
   節分はじゃんけんで鬼を決め、思いきり豆をぶつける。

幸せな家族、っていうものをちょっと書いてみたかったり。



テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
とりあえず、生きてます。
久しぶりすぎて何を書いたらいいのか、ちょっと分からないですが……。

でもまぁ、わたしは、ここで嘘を書く。



テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
なんか、あまり更新しないのもあれなので、近況でも。

*

『スカイ・クロラ』見ました。
原作が好きすぎたのかなんなのか知りませんが、
押井監督の作品ではじめて「良い!」と思いました。

いや、あの映画、致命的な部分が描かれてないんですよ。
生きてても死んでてもどっちでもいいや、
みたいな、空の上での「子供たち」の刹那的な部分とか。
あと、草薙水素の「子供っぽさ」の描写も結構、外れてる感じがする。

でも、脳内で原作を読んだときの感触が蘇ってきて、
その補完効果でなんか良い映画に見えました(笑)

映画化って、二次創作だな、と思った。
自分がもし小説でこのお話を焼き直すとしたらどうするんだろう、とか考えてしまった。

*

『崖の上のポニョ』見ました。

いやー、ポニョ可愛いなぁ。
会社の同期の友達は一生懸命、ポニョの口真似をしていました。
「ポニョ、にんげんになる!」

しかし、なんか、バランスが悪かった。
構成上の問題?

何となく感じたのは、この監督、本当はもっとアダルトな映画が作りたかったんじゃ……ということ。
決して優しいだけじゃない映画。
何でそう感じたんだろう。何となくなんだけど。
でも、ここまでイメージが固まっちゃうと、好きなこともできないんだろうな、っていう勝手な妄想。
しがらみが、ね。

*

仕事のことも少し書くか。

現在、某メーカーの開発チームで技術屋さんの卵として働いてます。
毎日、実験室に潜ってますよ(笑)
クサナギたちの空が、私にとっては実験室なんだな。
まぁ、人は滅多に死なないけどねー。(←当たり前)

ほんと、好き勝手やらせてもらっております。
敬語どころか日常的な日本語も危うかったりしますが、ちゃんと仕事もらえるし。
お菓子ももらえるしね(笑)

仕事が楽しいっていうのは、幸せなことだなぁ、としみじみ。


テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
心を刻んで、流れ出た血が、物語となる。

結局、心に負荷をかけないと物語は生まれないのかもしれない。
そんなことを思った。



テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。